しあわせ脳ダイエットプロジェクト

しあわせ脳ダイエットプロジェクト



Web Shop

2018さゆり7日断食感想その6

TAGSHappy断食

こんにちは
食の陰陽師★畠山さゆりです。

前回の記事に続き2018年1月に実行した7日断食の感想その6、FBより転載しますね。
少し加筆訂正もしてあります。
———————–

7日断食終了し、宇宙図書館とのWi-Fiが微弱電波になりました。しょぼん。
改めて消化に使うエネルギーの大きさを体感しています。
このエネルギーがフリーダムになると、体のすみずみに血流がまわり脳細胞も活性化するわけだ。食べ過ぎはエネルギーを胃腸に束縛してしまうのよ。

◆究極の愛とは相手の自由を認めること
宗方コーチはいいました。(いきなりエースをねらえ!)
「岡がかわいいだろう?」と問われ「かわいい」と。
「ずっと手元におきたくないのか」とたたみかけられると
「束縛できないほどかわいい」とのたもうた。
相手を束縛しない、自由を認める、泳がせる、これぞ究極の愛。
必要以上に食べてエネルギーを胃腸に束縛するのはその反対。
エゴであり慢であり、愛と反対なのですね、ほんにまずまず、おもさげね。

◆出せば出すほど入ってくる
6日続いた「青空断食説法」こんな内容無料で書いていいの?とよく聞かれました。少しは読むに足る内容であったのねと嬉しく思います。でも大丈夫、一匹のごきぶりをみたら背後に100匹もいるっていうではないですか、これ以上それ以上引き出しが沢山ある私。(たとえが不適切か、そうか)真似されるほどの人でありたいし、どんどん出してバージョンアップしていきます!

◆エネルギーの総量とバランス
でね、たとえ、そっくり同じ内容を話したとしても伝わり方って個人差があります。
それって一体なんでだろう?と思うわけです。
私たちは相手の言葉や話す内容以上にもっと沢山、情報量を受け取っています。
エネルギーバランスや質量。それらをトータルで感じ取ってるのだと思います。
つまり「気」ですね。

◆こだわるところはそこじゃない
わたしたちはともすると「ここのほくろが嫌」とか「目が二重だったら」と細部にこだわります。これさえなかったら人生バラ色になるのにって。

医療行為が必要な場合で、それで気持ちが明るくなるならぜひ直したほうがいいと思います。その一方で整形を繰り返しても幸せにならない人がいるのも事実。身体的な特徴は、その人の部分であり決して全体ではない。私たちが好き嫌いを決めるのは、全体的エネルギーの質感です。目ぐさくても人気者、美人でも嫌われ者。一体この差は何なんだ。シミやほくろ、えらやけつあご、それだけで人を嫌いになりませんよね?嫌いになるとすれば、コンプレックスが原因でいじけてたり卑屈になってるその人の気配や雰囲気、佇まい。

気があう、あわないの判断材料はそこ。
整えるのは気なんだよって話です。
断食はその手法のひとつです。
もちろん、気を整える手段が断食が唯一無二ではないとはいえ、知りうる限り最強です。

だって命を支える「食」を神に捧げるわけですよ。命を「供物」にして差し出すんですよ。
これを超えるものが他にあるでしょうか。

さらに、気を整えると今の自分を受け入れられるようになります。その上で、どうしたいのか、と次の一手を考えると不思議とうまくいくはんで。この過程をすっとばすと、細部にこだわるあまり本質を見失う人生が待っています。

◆気のいいひとになるために
先日ソーベーズカフェでお披露目したの新・断食講座では「邪気」と「無邪気」という切り口で断食の効能をひもときました。「いま大変だから」「忙しいから」落ち着いたら断食しますとおっしゃる方がいます。

あえて言います!大変だから今なんです。

困ったら断食、迷ったら断食です。

わたしは何度もこれでピンチを乗り越えてきました。そのからくりと実践法を今後の人生でお伝えしていこうと思います。春にはリリースできるでしょうか。いまターボでまいてる最中、どうぞしばらくお待ちくださいませ。
↑↑↑↑↑↑↑↑
※2018年1月時点で必死で体系化していたカリキュラム、ようやく出来上がりました。
タイムマシンで遡ると感慨深いものがありますね。

しあわせ脳®ダイエットプロジェクトは2つのコースがあります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

新しくなった断食メソッド
辛くない・オンライン講座・キット付
脳とココロとカラダに効く
Happy断食プログラムはこちら
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自己ベスト更新型
しあわせ脳®ダイエットプロジェクト
マンツーマンコース

こちらはこの連載でお伝えした内容を
カリキュラムとして体系化したもので
経営者の方には特にもおススメ
カラダからアプローチする成功マインドをつくる

おそろしい(笑)プログラムです。

こちらは毎月東京で説明会があり
カリキュラムの一部もご紹介している耳よりな内容です。

毎月5名しかサポートできません。
満席の場合は空がでるまでお待ちいただきます。
そこそこやれてるけど、人生をもう一回転まわしたい方
気になる方はこちらからお申込みください。
皆さまのパカチョを応援しております。
食の陰陽師★畠山さゆり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です