しあわせ脳ダイエットプロジェクト

しあわせ脳ダイエットプロジェクト



Web Shop

腑に落とせば未来が変わる

TAGSHappy断食

こんにちは
食の陰陽師★畠山さゆりです。

先日PCのしすぎで体調を崩した私。
エネルギー的には、電磁波による帯電。
充電するには、最初に放電が必要です。アーシングには自然の力が一番というわけで八幡平でトレランに参加。ちょっと荒療治でしがた効果はてきめん。めきめき回復にむかっています。(※ゆるゆるですが走歴&断食8年の経験値があってこそ。よい子はまねしないでね)

今回の流れを気で説明するとこんな感じ

①帯電=マイナス(陰)=病気

②放電で±ゼロ磁場(中庸)へ

③充電=プラス(陽)=元気

充電でチャージする元気は活動エネルギー。これをあやつるには、肉体は常にゼロ磁場(中庸)に在る必要があります。この状態を佐藤由美子さんは「ZEROの住人になる」と表現しました。ここに在るために言語化したものが「時空力ZERO」、この言葉を腑に落とすことで、常にZEROの住人でいられるので、結果が積み上がり、人生のステージがかわります。
↓詳しい説明はこちらでご覧ください。さすがフォレスト出版様名コピー!

時空力養成講座3期の課題が「他人のZEROを作成する」なので、10名の方々にただいま絶賛作成中のわたし。まだ2回目なのですが、「量子もつれ」や「ありえない現実」が続々おきていて、そのパワーに圧倒されてます。

私自身、大きなトルネードの中でブレイクダンス中(※実際は踊れません。イメージね)

ZEROの肝は「いかに深く陰を腑に落とすか」
そう「腑に落とすレベル」というか「深度」が物をいうのですね。

「腑に落とす」の「腑」ですが、内臓、特に「腸」の状態に密接にリンクしています。
しあわせかどうかは、つまるところ、自分のとらえ方次第といいますが、過去の経験を全て「消化」して「吸収する」、すなわち「糧」にできるかは、内臓が丈夫じゃないとできません。これ比喩でもなんでもないんです。
いくら勉強しても現実が変わらない人は、「落とし込みが足りない」といいますが、肝心の腑が弱ければ、落とせるわけがない。だってキャパオーバーなんだから。気は丹田(ヘソまわり)に降ろさないとエネルギーを回せないのよね。

というわけで、勉強熱心なのに結果が今ひとつな方は
3次元世界、実体をもつ体へのアプローチが有効だったりします。

わたくしの実体験の集大成、「腑を整える」メソッド2つご用意いたしました。

題して「しあわせ脳®ダイエットプロジェクト」

まずは断食で疲れた腑を整えましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

新しくなった断食メソッド
辛くない・オンライン講座・キット付
脳とココロとカラダに効く
Happy断食プログラムはこちら

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自己ベスト更新型
しあわせ脳®ダイエットプロジェクト
マンツーマンコース

断食の奥義をしっかり伝え
カリキュラムとして体系化したもので
経営者の方には特にもおススメ!
カラダからアプローチする成功マインドをつくる
おそろしい(笑)プログラムです。

こちらは毎月東京で6名様限定で説明会を開催中。
カリキュラムの一部もご紹介している耳よりな内容です。

毎月5名しかサポートできません。
満席の場合は空がでるまでお待ちいただきます。

そこそこやれてるけど、人生をもう一回転まわしたい方
気になる方はこちらからお申込みください。

皆さまの腑を整えながら
陰陽調和のサポートをしてまいります。

食の陰陽師★畠山さゆり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です