しあわせ脳ダイエットプロジェクト

しあわせ脳ダイエットプロジェクト



Web Shop

CASE#04

松尾公輝さん(51歳)

経営コンサルタント

2クール受講/体重4キロ減

運動への意欲がわいてきた

畠山さんとは十数年来のおつきあいであり、経営コンサルタントとしてビジネスパートナーですが、僕は健康からは遠い生活習慣を持っていて、畠山さんのことはいつも眩しい存在でした。彼女の取り組みや、扱っている商品やサービスについて、素晴らしいと想いながらも、自分に取り入れることはなかったのです。
でも、今回、畠山さんが、今までの集大成としてリリースした「経営者・リーダー向け、しあわせ脳®ダイエットプログラム」は、まさに僕のような不摂生に効くものと感じて申し込みました。長年の暴飲暴食が祟って、脂肪肝となり、糖尿病や、痛風を心配していた僕にとって、まさに「福音」とも言えるインパクトだったわけです。
実際に取り組んでみて、毎日食事と体重と体脂肪の記録をつけ、畠山さんと日々、メールで詳細な「健康文通」を続けるうちに、意識と行動が変わって来るのが分かりました。夜の自分から今朝の自分への「10秒メッセージ」は、自分を俯瞰し、客観的に観るレッスンにもなっています。さらに1クールにつき3日間の「断食」と合わせることで、僕の体調に劇的な変化をもたらしていったのです。
その人だけに書かれる直メール、実践、セルフレッスン、断食が「トータルでプログラム」されていることが、他の似たようなサービスとの大きな違いです。
さて、「僕の体調に劇的な変化をもたらした」と書きましたが、それは「運動ができる身体になった」ということです。お恥ずかしい話、長年の激務と不摂生によって、僕は「必要な運動量に達するまでの軽い運動すらできない身体」になっていました。運動がいいことは分かっているから、簡単な運動を始めるのですが、数分ですぐに疲れてしまいます。これでは、脂肪の燃焼まで辿り着けませんし、筋肉量を増やすことすら夢のまた夢でした。自分の将来に対する不安は、のどに刺さった棘が長年抜けてくれないようなもので、僕から、自信まで奪っていくようなものでした。
ところが、2クールを終え、身体が動くようになったのです。全力で拳を握り込むことができる喜び!腹筋100回、腕立て伏せ100回も達成しましたので、筋肉がふたたび活性化しているのを実感しています。このサイクルに入ることができれば、僕は復活して、あと20年は問題なく元気に楽しく働けるでしょう。今回、畠山さんから学んだことは一生モノとして継続し、定期的なリセットも、お手伝いいただこうと考えています。
プログラムをスタートして1年後、僕は仙台から、彼女は花巻から、自転車で「鳴子温泉」にて合流するツアーを約束しています。自転車で100km近い距離を移動したことなどありませんが、きっとやれると確信しています。