しあわせ脳ダイエットプロジェクト

しあわせ脳ダイエットプロジェクト



Web Shop

松浦伸子さん 50代女性

母娘で一緒に断食体験!

新しくなったHappy断食から早1ヶ月になろうとしています。娘と一緒に取り組めた事にとても意味がありましたが、お互い、また俗世?に染まりつつあり、でも、また取り組める自信があり、その安心感があります!今回は大根おろしの味噌汁が私としては普通に美味しく、毎朝、楽しみでした。いつもは甘いもの好きなのに、断食を始めると何故か味噌がいつも恋しい!とても美味しく感じます。酵素から作る黄金ドリンクもレモンをたっぷり絞って、前回よりも慣れたのもあるのか、飲みやすくなっていました。空腹感もあまり感じずに元気に過ごせました。食べないということは、時間にも余裕がありますね。
何だかゆっくりと生活できます。 断食明けのひらめき「パカチョ」は、私は顕著には現れないのですが、行動や気持ちに変化は現れました。部屋を片付けたくなる、掃除したくなる、感謝の気持ちが強くなる、人と人が繋がってくる、繋げたくなる。。あれ?これが私の変化なのかな?と後から思い起こすと、思い当たりました。 また、騙された脳が暴走始めそうになったら、腹=腸の出番です。きっと、またこのメソッドで断食に取り組むと思います!
そして、手書きのノオトも振り返りにGOODです!

S.Iさん 40代

断食は「大変な非日常」ではなく、「ひとつの流れ」

一週間の断食プログラムが終わりました。私は黄金ドリンクが飲めなかったのですが、大根おろしのお味噌汁や黒人参など、細かく行き届いたさゆり先生の断食システムのおかげで断食の三日間も楽に乗り切ることができました。断食四日目の朝昼もそのまま断食を続けてしまい、やっと夜になって回復食に移行したくらいでした。
断食プログラム中は毎日、その日の報告を Facebook にあげていましたが、同じグループのみなさんがいろんなアドヴァイスや共感、「いいね!」を下さり、本当に嬉しく感じました。セミナーで初めてお目にかかった方々なのですが、プログラムを通して生まれてきた様々な体験や深い正直な思いを共にするなかで心からの「仲間」になることができたことをとても幸せに思いますし、みなさんには本当に本当に感謝しています。
断食を終えた今もなお続いているのは「心身の解毒」です。大きな発見もいくつもあり、ふだん感じていないこと、これまでスルーしてきたことが一度に浮き上がってきて、眼の鱗がポロポロと落ちました。視界がクリアになった分、やり過ごすことはできなくなりましたけれど、それも心地良く、より軽い自分に戻ることができたことが嬉しいです。これが進むとどうなるか全くわかりませんが、その変化を楽しんでいきたいと思います。
以前は「断食」と聞くと身構えてしまい、システムに束縛されるような気がしていましたが、プログラムを乗り切ってみると、断食もルーティーンになりそうですし、その方が楽だと思うようになりました。まずこうなる、それからこうなる、という流れがわかっていると、断食を「大変な非日常」としてではなく、「ひとつの流れ」として取り入れていけそうな気がしています。さゆり先生、ご一緒くださったグループのみなさん、本当にありがとうございました。

松元環さん 40代女性 会社員

腸が変わると視界が開けます!

昨年人生3度目の腸閉塞になり、さすがに自分のお腹を知り労わらねばと思っていたところ、さゆりさんの断食メソッドを教えてもらえるチャンスに恵まれました。受講が決まった時から身の回りの断捨離を始め、後にこれも断食効果の始まりだと知りました。準備期間から断食3日間を通し空腹感は無く、駅での通勤時に脚が重怠く感じることがあったにせよ、いづれ軽症で、食事メニューに悩む必要もなくすごく楽ちんに感じました。
プログラムを終了し、腸内環境が改善されました。沢山食べていないのに本当に腸の活動がかなり活発で、超腸活!になったんです。また、お腹のむくみが取れたように、膨満感もなくなり、スタっと収まった感じになりました。並行して顔が締まった感じになり、視界がクリアになり木々の緑が濃くみえたりして、感動を覚えました。
ただ精神面では楽ではない色々な事や変化がありました。これまで考えないよう感じすぎないよう我慢していたこと、例えば現在の住まいが安心して住める場所ではない、陽当たりも悪くて外に出なければ天気も気温も全くわからないことなど我慢して待っているだけでは変わらぬことを、ブレイクスルーせねば後はないような気持ちになりました。
結果はなんと願いが叶い(自分へ内省の含め)これも断食の願掛け効果なんだ思います。断食期間の後の心の邪気をお祓いする期間は山あり谷あり1ヶ月くらい続いたように思います。小さな不安や執着を、これは必要なもの必要でない考えなどと考え、そんな自分が嫌になったりした後、・・・いや、全部要らないじゃん!この繰り返しを何度もしたと思います。心の断捨離でした。並べて眺めては、必要ないじゃん、と捨てる。
その繰り返しの中で、さゆりさんが講座中に「私じゃなきゃ私じゃないのー♪(自分を幸せにするのは自分よーと云うくだり)」を歌と振り付きで言っていた姿が頭に何度も現れなごみました。他にも心の中のアドバイス本当に難しいと思うのですが的確に助け船を出して頂いたと思います。そして、断捨離が進んだ今は、自分は自分でしかないとシンプルに物事をとらえられるようになりました。以前より足が地についてお腹に力が入っているような気がします。
それから、断食中と後には物凄い沢山のギフトというかメッセージを行く先々でこれでもかというほど受け取りました。
涙も沢山でました。とても嬉しく不思議な体験でした。素晴らしい方法を知ったのだから、これからも断食で心と身体の断捨離をドンドンして変化してメッセージをキャッチし、お腹と自分を大切にして感謝していきたいです。

渡辺睦さん 50代女性 カフェ店員

滞っていた案件がいきなり解決!

昨年秋、鳴子温泉での断食リトリートへ参加したのが初断食。その時、心と体が軽くなる体験をしてから、プチ断食は私のリセット方になりました。断食の効果もさることながら、さゆりさんの講義が楽しくて、楽しくて。ぜひもう一度さゆりさんの講義が聞きたい!という願いが叶えられた今回のハッピー断食プログラムでした。
前置きが長くなりましたが、今回のプログラムは初断食よりも濃い7日間となりました。準備2日と回復2日間がとても大事なんですね。
普段からわりと食事に気を使っていたつもりでしたが、準備1日目にして激しい眠気とダルさと少しの頭痛が。断食に対するプレッシャーなのか、無自覚に溜め込んだ疲労やストレスなのか、それらが好転反応で表面化した気がします。準備の2日間には、空腹を感じることがありましたが、断食期間中は、ほとんど空腹感がなく、体が軽くなりました!仕事中もとても元気で、楽しく過ごせましたし断食3日目には泣きたいほど嬉しい引き寄せが!ここ1ヶ月ほど悩んでいた事が偶然の出会いから解消されたのです。 (T_T)これは断食の効果!これがパカチョ!?なのか!?
そしてむかえた回復期。初日に感じた、「私の中に滞っていたもの」がたくさん出てきたんです。これにはびっくり(・・;) ただそこには、「あぁ、私はほんとに幸せだ。あれもこれもきっと大丈夫。できる事からやっていこ。」と前向きに考えている自分がいました。これは初回の断食合宿でも感じたことです。
今回のプログラムでは、黄金ドリンクが美味しく感じたのも驚きのひとつ。大根味噌汁も玄米甘酒も、黒煎り玄米茶もスギナとヨモギ茶も美味しくて、断食だけご馳走だわ♥と思えました。
体重と体脂肪も減って、何だかほんとにスッキリした私。これから、自分に必要な時に自分でハッピー断食ができるんだという安心感もあり参加してほんとに良かったです。さゆりさん、仲間の皆さん、これからも宜しくお願いします( ̆) ̆).。.:*♡

斎藤和子さん 50代女性 歯科衛生士

空腹感なく、平常心!片付けスイッチ ON!

去年、断食合宿を体験して、黄金ドリンクで無理なく、楽に断食できると体験済みでした。
が、その後、満月、新月に断食することもなく、意識が薄れて来たので、再度「断食って何?」を確認しに、今回申し込みました。前日まで「欲」が暴走して、食べまくっていたので、やや不安もありましたが、開始してからは、気持ちを切り替えられました。 準備食1日目は、頭痛と腰痛が来て、夕方には仕事しててもダルくてたまらず。夕食後は眠くてたまらず、早寝しました。コーヒー、糖分の過剰摂取だったんですね!?
気力が落ち、気分はイライラ気味でした。これはたまらんと投稿しましたら、さゆりさんから愛のフォローコメントが。ありがたし♡断食マイスターの阿部広美さんからも、「黒人参分けてあげたい」と、励ましが。ありがと♡
2日目には、頭痛、腰痛、ダルさ、眠気が徐々に抜けて行き、気持ちも安定して行きました。
3日目の黄金ドリンクから快調!
お腹空かないわ、眠くならないわ、体力気力がアップし、片付けに目覚めてしまいました。断食中の3日〜4日夜遅くまで自分の身の回り(机上、本棚)を、取りつかれたように(!)
片付けまくりました。今思うと、何だったんだ!
早寝(基本10時)の私ですが、この時は、断食ハイ?遅く寝ても眠れて、疲れが残らず。断食中、家族の食事は作らにゃなりません。
それでも、「自分は食べれない」という悲壮感はなく「自分は食べない」を選んでいるだけ。断食終わって、体重は1kg減。ウエストと足がスッキリして、ちょうどズボンを買おうと試着したら、どれもこれもすんなり入って嬉しいこと!体温は、このところ35度台だった記憶がありましたが、断食以降は36度台をキープ実は、断食を3日でなく4日間やりまして、まだ続けられる気がしました。
before、afterで特に「コレ!」という閃きはありませんでした。ですが、気持ちが安定し、平常心だったかしら。
結果的に見ると、判断力が冴え、要らない事を辞め、やるべき事を選択しておりました。
自分の意志で「切り替えられる」という自信がつきました!

庄司真由美さん 40代女性 アトモススタッフ

私の再発見!!

7日間のプログラム期間、今までに無いくらい食欲がわきました。今まで、どちらかというと一日食べなくても大丈夫、平気と思っていたのにとんでもない!
食べたくて食べたくて。しかも私にとってアレルギーの元になる甘いもの、お菓子やパンがとても食べたくて試されるかのように、7日間の間にさあ、いつでも食べてね。といわんばかりに差し入れが集まりました!そんなに普段、好きだけど食べなくても平気だと思っていましたが知らないうちに食べてたんだなあと改めて教えていただきました!
体調の変化でいうと、準備期間中はいつもより便の量も減り、若干の冷えと眠さ、だるさ、皮膚の痒みがありましたが、断食初日の朝満足の黒っぽい大便と臭い匂い!スッキリ感!!身体の毒素出たー ー!!と大感激です!今までにないくらい頭がクリアで体全体が軽く、特に首、肩、肩甲骨周りが動きがスムーズで呼吸がいつもより深くできました。
断食 2 日目の朝もしっかり排便があり、匂いが臭くない!! 出したらまた頭がスッキリしました!気が満ちている感覚が凄く嬉しくとてもわくわくしました。身体からの注意メッセージを受け取れて食生活への意識も変わり行動に移り始めたのが今回、参加させて頂いた大収穫です!!心身一如と教わった通り、プログラム中は心の毒が、自分の内にだけ留められずポロポロと出てきます。これはこれで心地良く、そのまま出し続けていきました。そしてプログラム終了。なんともいえない身体と頭のスッキリ感! 何をするのも動きやすくなり、これからも定期的に断食を続けていこうと心に決めました。参加させて頂きありがとうございました\(^o^)/

布田千明さん 40代女性 起業家

脳に新しい回路ができた!!

断食は数年前からやりたいと思いつつ、本も買っただけでトライせずに終わってました。 昨年さゆりさんのお話会をきっかけにSobe’s Caféにも行き断食への興 味が募り早速申し込みました。今回の7日間を振り返ってみると、準備食期間、回復食期間共に「快適」 の一言につきます。初めてつくったぬか漬けと断食中に飲む黄金ドリンクの腹持ちの良さ。わたしはとても美味しく感じストレスフリーの7日間。昔から早食いのわたしが、今回箸置きを使うことで50回噛むことで、早食いが改善されました。何より一番の収穫は、さゆりさんの言う「パカチョ」を体感できたこと。以前の思考パターンだったら無理だった案件をすんなりこなせ、仕事や家事の処理能力が格段にあがりました。何もかもが上手くまわり出したことに自分でもビックリ。 『脳に新しい回路ができた(脳の活用法が変わってきた)ことのサイン。一度開いたパカチョロードは消えることはなく、使えば使うほど活性化し、隣近所の回路にもつながって点火していきますのでこの調子です。』 と言われ、さゆりさんのHappy断食プログラムの凄さを改めて実感しました。何よりうれしかったのは他の断食でなく、さゆりさんのHappy断食を選び実行できたこと。立ち上げたばかりのプロジェクトに既にプラスになっていることに感動しています。 これからも定期的に断食したいな、と思える素敵なHappy断食プログラムでした。ありがとうございます(^^♪

橋本孝子さん 50代女性 鍼灸師

Happy断食は腹持ちよくてつらくない!

いままで自己流も含め、何度か断食を経験しています。いつもは準備から数えて4日目(断食2日目)が1番キツイのですが、今回のHappy断食は、黄金ドリンクと多めの塩分でかなり楽な断食が出来ました。断食中はとにかく朝の目覚めが早く身体がスッキリ軽くて爽快、あっという間の7日間でした。
また普段は一切夢を見ない私ですが、断食中はとてもリアルな夢を見続け、今も夢をみます。これはきっと脳が活性化された「パカチョ」状態かと思います。
断食後は、以前より食に対しての執着がなくなり、また何でもとても美味しく感謝の気持ち一杯で食事が出来るようになりました(o^^o)
さゆりさんから適時適切なアドバイスを頂き不安もなくあっという間の楽しい断食が終わりました。有難うございました!

寒河江広子さん 40代 マヤ暦アドバイザー

食べないと脳が静かなんですね

なんでこんなに断食がしたいのか?それは食べることが好きな私、そして食べることに対しての固定概念をもっている私が断食をしたらどうなるのか...未知の自分をみたい!さらに、身体も元気に活力が沸いたら最高ー!という思いで申し込んだHappy断食。
今回のプログラムで感じたのは、とにかくおろし大根おろしの味噌汁がしみじみ美味しいこと!飲んだ後は手から全身がぽかぽかになりました。この味噌汁を朝、夕にしっかりとり、 黄金ドリンク、そして甘酒もあるため、空腹感、我慢の感覚はなかったです! スタートしてすぐに頭痛があり、オプションで購入した黒人参に助けられました。そして、この好転反応により習慣がもたらす体質に気づくきっかけに。珈琲、緑茶が好きなこと、甘いものも知らず知らずに食べていたことを自覚することになりました。特筆すべきはプログラム中、好きな珈琲を摂らずに過ごせたこと。プログラム終了後も加えるとトータル10日間も。自分でも驚きです。 わたしのパカチョは「嗜好品は習慣になりそれはやめることもできるのだ」ということ。3日断食を終え、回復食に戻る時に、あたかも楽しい旅行から戻るとき「明日はお家に帰るよ〜」という感覚が。そして「この旅をもっとしていたい」という感覚になりました。断食が心地良かったからなんだと思いました。これが2つ目のパカチョです。
回復期に食事会があり様々な美味しそうな食事が並びましたが食べていいものだけを食べ、そこには特に我慢もありませんでした。心の変化でいえば、プログラム中、落ち込む出来事 があったにも関わらず、いつもより切り替えが早く、起きたことを俯瞰することができたのです。そんな時でも、周りから嬉しいこと報告をうけて、嬉しいと感じられる自分がいてそこがとってもうれしかったです!
3つ目のパカチョは、「断食中は脳が静か」なんですね。気がつけばいつも何を食べる、あっこっちの方が身体にいいよね、でもこれ食べたい...とかねそんなことでいつも脳が忙しかったように思います。
プログラム中は食べていいものが決まっているのでとってもシンプル!脳が静かなのでした。食べ物のことで頭を使わない感覚が忘れられません。また、断食をやりとげた自分に自信がつきました。成功要因は、さゆりさんの講座で身体のしくみ必要性なことが理解できたこと、共に断食をする仲間がいたこと、そして、さゆりさんからのアドバイスをいただけたことでした。
さゆりさんから断食を学べて良かったです!これをきっかけに新月、満月の断食! 三日間の断食も定期的にやっていきます!ありがとうございました m(._.)m

斎藤真梨乃さん 20代女性 会社員

食べ物に対する「認知の歪み」に気づく断食

happy断食プログラムを終えて気づいたことは、今までは「明日身体がしんどくなったって、耐えればいい。明日どうなったっていいから食べよう。」という考えが、毎晩、毎日続いていたということでした。そんな投げやりな、自分を労わらない考えが、生き方になっていました。
そして何故そこまでして食べていたかといえば、食べることが報酬になっていて、食べないと気持ちが収まらなかったから。さらに言えば、物理的に口に入れて噛み砕いて飲み込んで消化して、目の前から消す、まるでなかったことにするという行為自体が、嫌な感情や受け入れたくない現実を飲み込む代替行為になっていたからでした。
断食は、これらに気づき、これからも明日に逃げる生き方をするのか、続いていく毎日を大切にする生き方をするのかを考える機会になりました。前者の方がずっと楽なのですが、これからは少しずつシフトしていきたいです。そのためにも、食べることに対する「認識の歪み」をしっかり認めていこうと思います。

阿部恵 50代女性 エナジールームアトモスオーナー http://at-mos.com/

あっという間の7日間

食べること、飲むことをこよなく愛し、というよりそれしか楽しみのない私にとって「断食」という二文字は一生避けたいとおもっていました。
しかし最近身体の毒素、邪気、デトックスという言葉に遭遇する機会がなぜか増え「断食」の二文字が悪魔のささやきのように私の脳内を駆け巡ります。
半世紀以上にわたって溜めに溜め込んだ毒素や邪気が近頃私の運気さえ左右している気がしてならず、脳内リピートを繰り返す「断食」の二文字。
そろそろ潮時・・・そんな思いが去来したと同時に、「Happy断食」のお話が飛び込んできました。 このタイミングを逃したら、私の身体は毒素と邪気まみれになってしまうに違いない!即申込みさせていただきました。
とは言え、あれだけ拒否していた断食です。やる!と決めてはいたものの、そうそう受け入れられるわけもなく、中途半端な気持ちで断食前のセミナーに参加したのですが、そこでの講師畠山さゆり氏の講座が最高に楽しくしかも腑に落ち、「断食」に対する恐怖が一気に解消されました!(^^)! そして、こうと決めたら即行動の私は、講座の次の日には断食を決行!まずは2日間の準備期間、玄米とお味噌汁という今まででは考えられない食生活に臨みます。
これしか食べられないと思うと、もったいなくて有難くて味を噛みしめながらゆっくりと口に運ぶ自分に気づき、いかに普段はお腹いっぱいにすることしか考えていなかったかを痛感!!
3日間の断食は玄米甘酒に助けられ、大根おろしのお味噌汁に涙しました。しかし不思議と空腹感や飢餓感は感じられず、間違って4日目も断食するところでした💦
というようにあっという間に終わった7日間。断食そのものは特に苦痛ではなかったし、何より私の中の何かが変化しました。 まだまだパカチョの域までは到達していませんが、今まで閉ざされていた扉がほんの少し開いて、同じ波動の人を感じられるようになったのが一番の収穫です!!