しあわせ脳ダイエットプロジェクト

しあわせ脳ダイエットプロジェクト



Web Shop

日本企業トップのハラを整え集合無意識につなげる

TAGSHappy断食

お祖父さんを挟むな昨日墓石をせっせと磨きまして。裏面に刻まれた「昭和37年 高橋惣吉建立」の文字からお祖父さんとWi-Fiでつながりました。惣吉は惣兵衛の父、1900年生まれ、生きていれば118歳。酒乱で妻にはDVでしたが、天下国…

畠山 さゆりさんの投稿 2018年8月12日日曜日

今朝のFB投稿の続きです。
(株)惣兵衛と(社)菜食美人協会のミッション。
事業を通じて何を目指すか、その志、フィロソフィについて考えてみました。

我が家のシンボルは「惣」。代々当主は「惣兵衛」を名乗ってきました。
「惣」には物質と精神を統合するという意味があります。
物質は形あるもの、みえるものを表し
精神は形のないもの、みえないものを表すとしたら
2つは双極にあり、漢字版「陰陽対極図」に相当します。

(株)惣兵衛は、飲食やオリジナル商品提供、目にみえる「物質」メイン。
(社)菜食美人協会はメソッドを提供、目に見えない「精神」がメイン。
双極を担当する2つの法人で陰陽調和をサポートしてまいります。

今年から本格稼働した(社)菜食美人協会は、
現在、断食を主軸とした2つのメソッドを提供しています。
今後は中間層のサービスも増やしていきますが、
自走型のHappy断食プログラムと、完全マンツーマンの変身プログラム
双極の内容を同時リリース致しました。

食べること、食べないこと、2つ揃って命を養う「食養生」です。
このメソッドを会得すると、自分で「気」を整えることができますから
「歩くパワースポット」に変身するわけですね。

私自身も起業家のはしくれ。
このサービスを真っ先に提供したいのが、企業のトップ、経営者です。
企業はトップ次第。それ以上でもそれ以下でもありません。
トップが整えば、場が整います。
会社がまるごとパワースポットになったとしたら社員は嬉しくないですか?
出社イコール「パワースポット詣で」になっちゃいます!
お給料いただきながら、自分自身も整い、隠れた才能も開花するとしたら、出社が待ち遠しくなることでしょう。

そんな会社から発生する「気」は商品やサービスに乗って世の中に波及し、とどまるところを知りません。
トップひとりが整うだけで、家族、社員、商品、顧客、地域に影響を与えますからもはや世直しレベルです。

「気」は肉眼ではみえないものですが、この世界は気の流れ、エネルギーバランスでなりたっています。天気、景気、元気、病気、運気など「気」を含む言葉は枚挙にいとまがないことからもわかるとおり、日本人である私たちは、たとえみえなくても「気」の存在や働きをしっかり理解しています。

また、気は心、以心伝心という言葉があるとおり、この世に存在するものすべて気を放っており、集合無意識というみえないネットワークにアクセスできるんです。

これ、なにかに似てますね。はい、インターネットの世界です。

日本の企業がすべてパワースポットになり、集合無意識ネットワークでつながればすごいことになります。
宇宙図書館から宇宙の叡智を好きなだけダウンロードができます。
こうなると、3次元的な経営の悩みから全て解放されることでしょう。

思考の次元、世界観ががらっと変わりますね。

これからの企業の在り方は

自分(自社)だけがよくなればいい という
3次元的な競争社会の概念から脱皮し
集合無意識にアクセスし智慧を共有しながら
個人と全体が調和し、共生、共存を実現する場を提供するひな型となります。

この概念を言葉にしたのが、宮沢賢治先生の
「世界全体が幸福にならなければ、個人の幸福はありえない」
ではないかと思います。

これは個を犠牲にして公に生きろということではなく、
自分という個は、世界から完全に分断されたものではなく
全体とつながっている
全体が良くなることは、同時に自分もよくなっていること
命の本質は、部分であり全体であること

そんな意味だと私はとらえています。

細胞と私達の関係にも似ていますね。

この世はフラクタル、相似形とするならば
現実世界は、多くのヒントを内包しています。

また、賢治先生はこうも言っています。

「まづもろともに宇宙の微塵となりて 無方の空にちらばらう」

これって、生前の賢治先生とも似ていますが
たとえ、奇人変人といわれようと、意に介さず
宇宙意志を理解した人から順番に地球意識の底上げに
立ち上がって行動しようぜ!ってことだと理解しております。

それには、影響力が大きい、リーダーが覚醒するのが一番早い。
日本企業は規模の大小あれど400万社あるそうです。
全ての企業のトップが断食を活用し、ハラを整え、パワースポットになる。
企業ぐるみで集合無意識ネットワークにどんどんつながり
智慧を共有し、共生しながら高めあっていく。
新しい時代のけん引役となる気がします。

そんな時、日本という集合意識が
世界へ何を発信していくのか。
それはズバリ「世界平和」だと思っています。

Think Globally, Act Locally
という言葉があります。

 世界規模で考え、最初の一歩は地域から
ものすごく意訳すれば、
「世界平和は自分から」がしっくりなじみます。

私自身はとても小さい存在です。
でも、一歩を踏み出す力はあります。
まずは自分のハラを整え、自社を整えること。
私自身から発する気が集合無意識にアクセスし共感を得られれば
二次関数的にこのうねりは加速していき、次元をこえて広がっていくことでしょう。

畠山さゆりのミッションステートメント

企業のトップのハラを整え
集合無意識ネットワークにつなげ
日本人の意識をレベルをあげ、世界平和に貢献する
それは地球の存在が宇宙に貢献することにつながる

つまり

「経営者のハラを整え地球規模で宇宙平和に貢献する」ことを誓います!

宮沢賢治のふるさと花巻からそんな大志を抱いています。

2018.8.13
畠山さゆり

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です