しあわせ脳ダイエットプロジェクト

しあわせ脳ダイエットプロジェクト



Web Shop

哲学と断食~無意識の領域~

TAGSHappy断食

こんにちは
食の陰陽師★畠山さゆりです。

2017年8月。しもまっちこと下町壽男さんの個展”自由の翼展”で”さっちゃん”こと五十嵐沙千子さん。一目ぼれしてしまい、FBで交流を続けています。9月には花巻で開催されたさっちゃんの活動の一環である「哲学カフェ」にもお邪魔しました。さっちゃんは”先生”と呼ばれることを嫌い必ず”さっちゃん”と呼んでね、と念を押されます。とにかく会う人みんなを魅了せずにはいられない太陽のようなオーラの持ち主なんです。

そんなさっちゃん、現在まで4回断食をしてくれます。さっちゃんの変化にご家族や周りの学生達も参画するようになりました。
毎回感想を送ってくれるのですが、思索活動をメインにしているだけあってその深い洞察力に、さすがとしかいいようがありません。

4回目の感想はこちら
————————————-
昨日気づいたのですが、去年断食を始めてから、歩くのが平気になりました。
以前はたくさん歩くと疲れてイライラして、だから歩くのがかなり大嫌いだったのですが、最近は自然に無意識にいつのまにか歩いています。

昨日など出張だったので高いヒールのサンダルで距離も普段の三倍ぐらい歩いたのに全く疲れず機嫌も良く😱
知らないうちに歩くのが嫌いじゃなくなっていました。

歩いても疲れずイライラもせず淡々と歩いて機嫌がいい私なんて今までどこに隠れてたんでしょう😱
大学内の移動でも、以前は三階の教室に行くたきは必ずエレベーターでしたが今はいつのまにか完全に無意識に階段です。

これが全部無意識😱

頑張る気持ちゼロ😱
去年9月以来断食四回しましたが、身体も心も勝手にニュートラルに調整されてきてる😱
なーーーーんにも考えてないのに勝手に😱

断食してなかったらと思うと怖いです😱
ほんとにさゆり先生にお会いできたのは神様のおかげです😱

神さま、さゆり先生、ありがとうございます❤️



そしてこちらがさっちゃんの近影です。

どうですか?この神々しいばかりの光量。

Happy断食のオンライン講座では断食の4つのご利益をお伝えしていますが、その中に「お肌ぴかぴか若返り」っていうのがあります。

人間は口から肛門まで空洞ですから一本の管。ちくわのようなものです。腸と皮膚はつながっており、東洋医学では腸と皮膚は同じ経絡です。

腸の様子は肌に現れますから、断食で腸がキレイになるとお肌がぴかぴかになります。
また、栄養を吸収する腸がキレイになると、血がキレイになり血のめぐりがよくなるため、前身に酸素と栄養がいきわたります。血管年齢は若さのバロメータ。血がキレイになることが免疫力をあげ、いつまでも若々しくいられます。

さっちゃんは断食で体力が充実し、気力が生まれ、カラダを動かすことが自分のご褒美と感じているんだと思います。

しかも「無意識」で。

職業柄、さっちゃんの脳の回路は、すぐに本質をつかむのでしょうね。

陰陽のありかたは「中庸」つまりニュートラルなんですよ。
「無意識」の領域。
仏教でいうと「空」ですかね。
「ゼロ地点」とでもいいましょうか。
ここに「在る」だけで、必要なものが勝手に現象化されます。
有は無からしか生まれないんですよね。

そして断食のゴールは自分にとっての最高の状態、つまり自己ベストの「自動更新」なんです。「自動」つまり「無意識」です。

Happy断食には、その奥に「自己ベスト更新型しあわせ脳ダイエット」という断食の奥義を伝えるプログラムがあるのですが、教えてなくても本質をつかむさっちゃん。真理を追求している方は、手法が違えど本質をつかむ力が違うなと感じています。

たくさんの人から必要とされるさっちゃんがぴかぴか輝くことで、その光は同心円状に連鎖していくことでしょう。
そんなさっちゃんのお役にたてることが、なにより嬉しいわたしです!

新しくなった断食メソッド
辛くない・オンライン講座・キット付
脳とココロとカラダに効く
Happy断食プログラムはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です