しあわせ脳ダイエットプロジェクト

しあわせ脳ダイエットプロジェクト



Web Shop

しあわせ脳®︎ダイエットでビジョンが現実化する理由

TAGSマンツーマン変身プログラム

人を良くすると書いて「食」
食べること(陽)、食べないこと(陰)
両方揃ってはじめて完成いたします。

こんにちは
食の陰陽師★畠山さゆりです。

FBのお友達 Hideto Takeuchi先生がこんな記事を投稿していました。
「飲食業界の厳しさは半端無い。

約5割が二年以内に潰れ、
約7割が五年以内に潰れる。

中略

飲食店をやる人は皆、

「自分の中では絶対に流行る」

と思って始めるのに、それでも7割は潰れるのだから、単にやる気とアィディアだけでは乗り越えられない「何か」があるのだと思う。」

それを受けてたくさんの人たちがコメントをしています。
総括すると
とても厳しい世界。基本的にオーナーシェフが基本。雇用はキツイ。
こんなところでしょうか。
中でも興味をひかれたのは、名古屋にあるこだわりのみせばんどうのオーナーシェフ坂東俊二さんのコメントです。
——————————-
「潰れにくいビジネス4要件というのがありまして
・毎月の固定収入or固定売上がある
・在庫を持たない
・初期投資が少ない
・利益率が高い
飲食はコレでいうと「極めて潰れやすいビジネス」なのです。
参入障壁が低いため安易に参入してしまう方が多いですが、「満席で流行ってるけど赤字」という状況すらよくある話です。厳しいのではなく「死ぬほど吟味しないと容易に潰れる」と思って参入する人が少ないのです。
——————————-

なるほど、とても興味深いコメントです。
そしてそしてFBでみたのですがとってもお料理がおいしそう。
このお店にいくために名古屋にいきたくなりました。

坂東さんのコメントを改めてふりかえるに、Sobe’sCafeがOPENから11年目を迎えたことは奇跡以外の何物でもないと思えるのです。
最近でこそ、花巻や県南地区にも、素敵なカフェやビストロが増えてきたけれど、当時はカフェなんて見当たりませんでした。ましてやベジタリアンのカフェなんて。当時を思えば今は感慨深い。すべてのお店が長く続くよう願ってやみません。また弊社の話に戻りますが、うちは夜営業なし、ということは飲食店の利益の柱アルコールもなし、さらに正社員が4人。この間はデザイン部も売却したので、間接部門が更に3人もいるのです。うち2人は正社員。その他に社長のわたしもいるわけで。普通に考えたら「ありえない現実」を実際に「創造」していることになります。

いったいなぜ
地方で未経験で起業した2児の母が
常識で考えたら絶対無理な現実を創造し
新しい現実を更新し続けていられるのでしょうか?

今までの経験をそろそろ次世代に引き継ぎたい
過去の経験だけでなく、未来からも情報をダウンロードし
行動を変えるプログラムとしてメソッド化したい

こうして生まれたのが
「しあわせ脳®︎ダイエットプロジェクト」
本腰を入れるために、長年収益の柱であった
デザイン事業部を売却し
退路を断っての船出です。

先日リリースした「Happy断食プログラム」に加え

本気で自分の人生を創造したい方のために
マンツーマンプログラムをメソッド化しました。

題して
「自己ベスト更新型
 しあわせ脳Ⓡダイエット
 マンツーマンプログラム」

今までそれなりの勉強を繰り返してきた
でももう一声最後の歯車がかみ合わないかんじ
そこそこ上手くいってると思うけど
もう一声花咲かせたい

人生をぐるっとまわしたい
人生の見通しをよくしたい

こんな渇望感をいだいているなら
一度説明会にいらしてみませんか?

タイムリーなことに、今週金曜と土曜
同じ内容で2回、説明会を開催します。

費用はわずか3,240円。ただし定員は6名様です。
先着順ですので、気になる方はどうぞこちらからお申込みください。

全ての人の良き夢が現実化するような
その一歩をサポート出来たら
これに勝るしあわせはありません。

余談ですが、カフェは文化の発祥地。
岩手にもっといっぱいカフェや飲食店が栄え
こころの拠り所となりますように♪

かしこ
食の陰陽師★畠山さゆり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です